代表挨拶 関西本部代表 5期熊谷正志

 

 

はじめまして!!

関西SIVIO、5代目代表の熊谷正志です。

僕は高校時代に創設者である憲さんと出会ったのがキッカケで今、この団体にいます。

 

始めはボランティアとか、国際協力ってのにそこまで興味がなかったです。

でもね、1年間過ごす中で、

自分らのやってることからラオスがどうしたら自立に近づくんやろ?

みたいな、なんで?って考えることがいっぱいありました。

ボランティアとか国際協力とかって、今でもわからんことだらけやけど、今まで以上にラオスのことをみんなで知って、考えて、そこから動き出すことができたらなと思います。

 

そんで、SIVIOって、世界と自分の距離を近づけられると思うんです。

なんだか遠いなと感じていた世界。

でも『自分の好きなこと×チャリティー』というカタチにして、ラオスのこと・自分達の想っていることを学生に伝えていける。イベントに参加することで学生にも僕らの活動に協力してもらえる。なんだか難しいな、真面目だな、世界って遠いなって感じていたのをそうすることで壊せると信じています。

 

3月11日に大きな震災があって、ラオスからも支援をいただきました。僕らが支援している村の地域からも募金をいただきました。アフガニスタンとか、自分が知らなかった国からも支援がありました。

 

そこでまた世界との距離がなくなりました。

 

外国とか日本とかでわけるんじゃなくて、同じ地球人として、今この世界に生きていること、みんなで支え合いながらよりよい世界を『愛』とか『想いやり』ってのを持って、みんなとフラットに暮らしていけたらと思います。

 

 

SIVIOはこれからも自分達の

好きなこと

やりたいことを

自分らしいカタチで表現し

周りにいる人、いろんな人に何かを感じてもらえる

みんなをHAPPYにできる団体になればなと思います。

 

そして、そのHAPPYを連鎖させて

世界に届けられたらな☆

 

ラオスのこと、そばに居る大切な人たちのこと

全てを大事に、感謝して。そんな想いで活動を続けていきます。

 

関西SIVIO5代目代表

熊谷正志

 

sivio5.jpg

 

 

 

関西SIVIOーメンバー紹介ー.pdf