代表挨拶 関西本部代表 3期藤原蘭子

SIVIO3期代表、藤原蘭子です。

私は19歳の春に東南アジアに行ったことがきっかけで、国際協力に興味を持ち、SIVIOに出会いました。
興味を持ったというよりは、私が想像もしていなかった現実を目の当たりにして、なにか放っておけなかったんです。


私は正直「ボランティア」ってよく分からないです。
だから、時には偽善とか、綺麗事とかって言われることもありますが、それも否定はしないです。
ボランティアに正解ってないと思うから。


だからSIVIOは、1人1人がしてみたいことを、得意なことを、素敵だと思うことを、「できそうなことリスト」から選んでやるんじゃなくて、もっと、わくわくする大きな目標を持って、仲間全員でやるんです!!


自己満足かもしれない、でも、誰かのためになる活動を、自分のためにやれたら素敵じゃないですか?


私は、出会いが人を変えていくと思っています。
SIVIOには、そんな素敵な出会いがたくさんあります。
支援先のラオスの人々、活動をバックアップしてくださる社会人の方々、チャリティームーブメントを起こすために共に頑張る全国のLOVE CHARIのみんな、SIVIOに関わるすべての人たちそして、大好きなSIVIOメンバー。


もし、世界が100人の村だったら、大学生は1人です。
大学生活という、勉強も、遊びも、自由で何でもできる人生の夏休みを過ごせるのは、あなた1人です。


目を背けたくなるような現実がいっぱいあるこの世界で唯一の大学生である私たちに何ができると思いますか?
何がしたいですか?

 

SIVIOが、かっこいい団体であり続けるために

SIVIOが、わくわくで溢れた団体であり続けるために

SIVIOが、はっぴーな団体であり続けるために

 

大好きな仲間と

はっぴーな活動を★

 

みんなででっかい夢見よーや!!!!

SIVIO×ラオス コン村★

 

藤原蘭子(同志社大学)

挨拶 関西本部代表
【学生国際協力団体SIVIO関西本部代表 藤原蘭子】