代表挨拶 関東支部代表

はじめまして、石田詩織です。

私は大学1年の冬にSIVIOと出会いました。初めてラオスの子ども達の笑顔の写真を見た瞬間 『この笑顔に私も出会いたい!なにかしたい!』と思い、SIVIOに参加しました。


SIVIOに入って感じたこと。
それは、キッカケってなんでも良いんだな、って。仲間の数だけ色んなキッカケがあるんです。

大切なのはその後にどう行動するか。


大学2年の夏にラオスに行って、夢だった子ども達と触れ合うことができた。
だけど今度は、もっとこの笑顔を増やしたい、可能性を広げるお手伝いがしたいな、って思ったんです。

 

私は、誰かの為に優しくできる心が増えて、心がぽかぽかわくわくするものが、この先もっともっとみんなに浸透していってほしいな、って思ってます。どんなことでも、誰かのために楽しんで活動するのが大切。

 

私自身SIVIOに出会ってから、知らなかった世界や、SIVIOに入らなければ出会う事のできなかった仲間に出会うことができました。日本中に仲間がいる、そんな今を純粋に幸せだと思います!


継続は力なり。


続けることに意味がある。作りっぱなしじゃ意味がない。
ラオスの子供達が無限の可能性を持つ手助けをし続けたい!!


大好きな先輩たちの意志を受け継ぎ、私は私なりのヒーローを目指します!


一生に一度の大学生活!! 限られた時間の中で、学生にしかできない事、学生だからこそできる事。考えるだけでわくわくする事。たとえ、小さな小さな1歩でも、その1歩を踏み出した瞬間に世界は必ず変わり始める。


みんなで1歩踏み出せば、その1歩は大きな力となり、子ども達の未来が変わる。

そんな素敵な瞬間に出会ってみませんか?


SIVIO 関東支部代表
石田詩織(東京薬科大学)
DSCN1723_org.jpgのサムネール画像
                  【学生国際協力団体 SIVIO関東支部代表 石田詩織】